ヒルトン別荘見学

ヒルトンの別荘タイムシェアの説明会に参加

スポンサードリンク

11/11(日本時間)3日目のメインはお買い物です。
お土産購入をこの日に済ませようという計画でした。

 

その前にもう一つ、ヒルトンの別荘のタイムシェアの説明会に行くという予定が入りました。
なぜかというと、こちらの説明会に参加するとDFSで使える100ドルのお買いもの券がもらえるという情報を聞いたからです。
本当はすぐ街に出たかったのですが、お買物券欲しさにお話を聞いてきました。

 

泊まっていた所とは違う棟へ行き、感じのいいお姉さんが応対してくれました。
タイムシェアとは簡単にいうと、
確か軽自動車1台分くらいの価格で毎年1週間、永続的に世界各国のヒルトンの高級別荘物件を利用できるというシステムみたいです。
見学させていただいたコンドミニアムもとても素敵でした。

 

ヒルトンコンドミニアム

 

がしかし!我が家にはそんなもの買う余裕も毎年来る旅費もございません。
説明を聞き終わり、無事お買物券を頂き早々に帰ってきました。

 

エッグスンシングスでブランチ

 

さて朝食を食べていなかったので遅めのごはんを食べに行きます。
流行に便乗しエッグスンシングスへ行くことになりました。
でも場所がイマイチわからなかったので、ホテルからタクシーを乗ることにしました。
ロビーのタクシー乗り場で、ホテルの方がドライバーさんに「エッグスンシングスまで」と告げてくれました。

 

ここで問題発生です。
ドライバーさんが英語でなにか聞いてくるのです。
私達夫婦は恥ずかしながらまったく英語がわからず対応できない…。
なんとか聞き取れた単語が「near」という言葉。
しかも相手がイライラしてるのです。

 

「ここから近いけどいいの?」
「近すぎるんだけど!わざわざタクシー使うなよ!」
などなど推測してみて私達が発した言葉は
「YES!」…(笑)

 

近いけどいいの、みたいな。
深いため息をつかれましたが…なんとか目的地へ到着しました。

 

エッグスンシングス到着

 

ごめんなさいの意味を込め多めにお金を支払いました。
多いよと返してくれましたが、「ソーリー、サンキュー」とサヨナラしました。

 

2人でドライバーさんがなんて言っていたのかを話してたのですが、たどり着いた答えが
「ここから近い店舗と遠い店舗があるけどどっちの店がいい?」と聞いてくれていたんじゃないかという結論に至りました。
それなのに「ハイ!」と答えていた私達。
そりゃドライバーさんもため息つきますよね。
あまりの語学力のなさが恥ずかしく、英語を学びたいと思ったできごとでした。

スポンサードリンク

COCOのハワイ新婚旅行記!ブログ目次

ハワイ旅行1日目

ハワイ旅行2日目

ハワイ旅行3日目

ハワイ旅行4日目

ハワイ旅行記5日目

スポンサードリンク